アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Ski Diary (北海道発)
ブログ紹介
超拘り派のaki163のスキー日記や、ニセコ・富良野・キロロ・ルスツ・札幌国際・朝里川温泉・オーンズ等の、積雪&レストラン&コース状況等をソフト面とハード面からスキー場を辛口レポートします!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
拘りのすすめ・・・スキーとビンディングの一体
いやーっ、久しぶりに復活です。何年振り? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 19:42
2008/5/3 標高1083mのニトヌプリ
 ニセコパノラマラインが開通し、倶知安五色温泉間も開通たので、イワオヌプリとニトヌプリを狙っていました。計画としては五色温泉からイワオを登って、西側に滑り込んでニトに登る事を考え、五色温泉に行ったのですが、以外に雪解けが早く、残雪も少なく、イワオを登ると工程の半分以上は地面が露出した土の上を歩かなければならず、見たところ滑れる量も少ないのでは?と判断し、イワオは断念。チセヌプリの麓へ移動する事に・・・。  ニセコパノラマラインを車で登って来ても残雪の厚みが薄い事に驚きました。通常では5月中旬以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/06 07:31
2008/4/20 標高1,255mの積丹岳へ!
2008/4/20 標高1,255mの積丹岳へ!  4月20日(日)、周囲はすっかり雪も解けて、草花が黄緑色に色をつけ始めたこの頃、インターネットで各地のスキー場のホームページを閲覧しても、そろそろベースまでの滑走は怪しくなってきていました。そんな中で、グランヒラフスキー場へ向かっていたのですが、丁度一週間前のグランヒラフの状態は上はともかく、下は危うい感じ。行っても上だけであればこの先GWまでいつでも行けると考え、急遽予定変更です。  スキー場の雪解けが早いということは、当然そこらの山々だって一緒。ベースの低い山では登山道だって出ているかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/23 09:57
2007/01/13 グランヒラフ
 先週に引き続きグランヒラフに行きました。この一週間でかなりの積雪があったのか?温泉沢コースもオープンしており、これで全コースオープンです。しかし、まだまだ積雪が少ないのは否めません。ラージコースは滑走してると時折「ガガッ!」とスキーが引っ掛かり、何かと思うと表面は雪に隠れて見えなくなっている立ち木の枝だったりします。また、スーパーコースや国体コースのコブを大雪の前に一度潰してくれると、下の氷になってる部分が隠れると思うのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 09:59
2007/01/11 4度目のオーンズナイター
 今シーズンで一番寒い思いをしましたー!指先まで痺れたのは初めてかなー?!今年は札幌藻岩山スキー場の状態が良くないので、ナイターで適度に練習になるスキー場は・・・となるとここに来るしかありません。この「Ski Diary」はバーン状況について書くことが多いのですが、ダイビングクルーズコースがあれだけ硬く締まっているにもかかわわらず掘れてブッシュが露出。あれ、一度潰してしまうと、その後の状態が良くなるんですけどねー?! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 00:08
2007/01/06 グランヒラフはやっぱり最高!
 今回は12月上旬以来のヒラフです。天候は朝から風がちょっと強めでどんよりと曇っていましたが雪は降っていませんでした。午後3時を過ぎたあたりから天気予報通りベースは雨、中間部は霙、上部は雪が降り始めました。今日は朝から第三トリプルから上は強風のため運休。ジャンボコースは滑る事が出来ませんでしたが、待望のスーパーコースから大回転コースを楽しむ事が出来ました。大回転コースはコブが張り付き面白かったです。この時期のニセコの雪質や量にしたら例年と比較にならないほど悪く、粉雪コースはブッシュだらけ、他のコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/08 22:47
2006/12/26 3度目のオーンズナイター
 札幌近郊のスキー場に期待できなく、今日もオーンズへやってきました。先々週から週一ペースでオーンズへ来ていますが、バーン状態は大きく変わってません。むしろ悪化傾向にあると言った方がいいでしょうか?ダウンヒルクルーズは幅2〜3m、長さにして5〜6m土が露出し、ロープで規制している状態です。降雪の少ない日が続いているので、この薄さで圧雪車を動かせば下地が出るのはどうしようもないでしょう。 ここへ来る間の週末はキロロへ行って来ましたが、コンディションはベストですねー!まもなく朝里第二Cコースもオープン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/01 02:33
2006/12/20 二度目のONZE(オーンズ)
 またまたナイターにやってきました!オーンズは6日ぶり。この間テイネハイランドへ一度行って来ました。この一週間もまとまった雪が降ったのはたったの一度。それも数センチ。テイネハイランドも酷いもんでした。ですからオーンズは正直期待をせずに行ったのですが、ダイビングクルーズを除いたダウンヒルクルーズも滑走可能でした。バーンは硬めに締まった最高の状態でしたが、クワッドリフト上から見るダイビングクルーズはまだ枯れ枝がボウボウ伸びてる状態です。あれ、労を惜しまず一度カットすれば1〜2回の雪でオープン出来ると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/22 19:33
2006/12/14 オーンズで初ナイター!
 グランヒラフの日記以降、プライベートでニセコ東山とキロロへ行って来ましたが、依然としてニセコは少ないですねー?!ゴンドラより上は下草(熊笹かな?)がボウボウ伸び放題。雪の多いスキー場は夏から秋にかけてのコンディション作りがダメですねー?!  さて、昨日は彼女と今シーズン初ナイターへ行って来ました。いつものシーズンだと藻岩山からナイターが始まるのですが、藻岩山を含む札幌周辺のスキー場は何処も小雪で、とってじゃないですがコンディションを評する事すら困難です。という訳で、ベースに人口雪のあるオーン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/15 18:57
2006/12/02 グランヒラフが滑れる〜ッ!
2006/12/02 グランヒラフが滑れる〜ッ!  前日の夜、彼女と「何処に行こうか・・・」と検討、雪の多さとコンディションからすれば、迷わず札幌国際スキー場かキロロ。でも、ふたりの今後のスケジュールを確認したら今日しかニセコに行けない!そう考えてあえてヒラフへ行って来ました。うーーーん、やっぱり雪は少ない。山麓までの滑走は熊笹があっちこっちで顔を出してるので無理。滑走可能コースはセンターコースとジャンボコースのみ。涙涙涙・・・ジャンボコースで思いっきり岩を踏んでソールがオシャカに・・・。ジャンボコースはまだまだ安心出来ません! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/12/03 00:31
2006/11/25 札幌国際スキー場
2006/11/25 札幌国際スキー場  今日も札幌国際スキー場に行って来ました。一日快晴で気持ち良かったです!小樽港がきれいに見えました。  バーンコンディションはダウンヒルコース以外はすべてオープンしており、他のコースは山麓まで滑走可能です。午前中は雪質・グルーミング状態ともに最高に良かったのですが、午後近くなると来場者が多かったからか、コースのあちらこちらでブッシュが出始めていました。  それにしても、ここはマナーの悪いスノーボーダーが多過ぎ!滑走を始める時は前後左右の確認ぐらいして欲しいものです。また、今日はレストラン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/25 19:23
2006/11/18 札幌国際スキー場で初滑り!
2006/11/18 札幌国際スキー場で初滑り!  いよいよ06/07シーズンの開幕です! 前日から各スキー場情報をインターネットで収集、土曜日の朝は電話で情報収集し、札幌国際に行く事に・・・。積雪量は十分とは言えず、所々規制ポールやロープを張っていましたが、それでもダウンヒルコースとスイングコース以外は山麓まで滑走可能で、ファミリーコースの向って右手のコースサイドでは2〜30cmのパウダーを楽しむ事が出来ました。初滑りにしてはいい足慣らしでした!写真はランチに食べた豚汁セット¥700です。これで大盛設定があると嬉しかったですねー! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/19 19:19
昨シーズンは途中で挫折・・・
今シーズンは途中で挫折する事がないように、ブログの方向性を「情報発信」から「日記」に変えていこうと考えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/21 11:17
初天狗!
初天狗!  今シーズン初の天狗山です。ここのリフト料金はマイカープランなるものがあって、リフト6時間券にランチ¥800分がついて大人¥2,900とリーズナブルな料金がありがたいです。  ここ数日まとまった降雪がなかったせいか、バーンコンディションは全体的にちょっと締まった硬めでしたが、整地種目の練習には程よい状態です。今シーズン小樽は記録的な大雪(1月中旬現在観測史上2番目の記録)なので、その影響で斜度がなくなっているかと思っていましたが、昨年の記憶の中にある状態と何も変っていませんでした。  旧コー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 23:11
オーンズに抱っこ!
オーンズに抱っこ!  今日は検定準備のため天狗山に行く予定でした。しかし、朝からの強風は止まず、こんな状態でリフトは動いているのだろうか?と不安に思い小樽天狗山スキー場に電話をしてみたら、「ロープウェイ、リフト共に強風で運休しています。」との事。運行見込みを訊いてみても風次第との返答。このまま行って待ちぼうけも勿体無いし、朝里川温泉スキー場に電話をしてみると「9時から運行開始です。」どうやら風の影響はなさそう。しかし、ふと技術戦の北海道予選がある事を思い出し、行ってもコース規制されていれば滑れるコースも限られると思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 23:07
藻岩山ナイター滑走!3回目
 バーンコンディションを考えると、この一週間は降雪も落ち着き暖気になり気温が緩んだこともありカリンコリンの硬雪と思っていたのですが、やはりそこは山の雪。標高が低く市内近郊にも関わらず程良い練習に適した状況でした。  今日もクリスタル(Cコース)コースで整地大回り・整地中回り・整地小回りを練習。もう少し斜度が欲しいとことろですが、感覚確認はよしとしなければいけません。ダイナミック(Dコース)コースは上部が比較的間隔の狭いコブで、壁下が間隔が広がったコブ斜面になっていました。うさぎ平は中央に深いコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 09:58
彼女と過す富良野2DAY’S!
彼女と過す富良野2DAY’S!  恒例の一泊富良野スキー旅行に行ってきました。  札幌を6時半に出て、札幌から三笠まで道央自動車道を走り、道々116号岩見沢三笠線から国道452号線に出て、道々135号美唄富良野線の富芦トンネルをくぐって、新富良野プリンスホテルに到着したのは9時を少し過ぎているぐらいでした。それから仮チャックインの手続きを済ませ、GF階にある更衣室で着替えて、ロープウェイに乗車したのは10時ちょっと前でした。富良野スキー場の2日券以上は、フロントから渡されるリフト券カードを機械に入れて顔写真を撮影し、それがリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 09:56
粉雪ナイター!
 年が明けて1月も下旬に突入。札幌圏は依然として毎日雪が降り続き、何処のスキー場もベストコンディションとなってきました。しかし、ナイターともなると日中降り積もった雪がもさついた状態で、整地種目の練習には向かない状態です。  この日は火曜日にも関わらずセンター麓の駐車場が混雑していると思ったら、準指導員の養成講習会があったようで、Cコースではシュテムターン等の練習をしていたようです。  Cコースに唯一向って右のコースサイドに圧雪車一台が通った跡があり、そこで整地小回り、整地中回りの練習を試みま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 11:11
シーズン初ナイター!
 石狩・後志地方は昨夜からの断続的な雪で高速道路もすん断され、当初の計画のオーンズスキー場へ行けるかどうか検討し、もし移動に時間が掛かるようであれば藻岩山市民スキー場へ変更しようということで準備をしました。案の定夕方になっても雪は止まず、高速も通行止めが続き藻岩山市民スキー場へ行くことにしました。  ここのナイター料金は6時以降¥1,000と良心的な価格な上、スノーボードは全面滑走禁止となっているためスノーボーダー特有の滑走ラインとの交錯事故も少なく、ナイターともなると上級スキーヤーのみで滑走... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/29 11:09
今シーズン初!ルスツリゾート!18本のロングクルージング!
今シーズン初!ルスツリゾート!18本のロングクルージング!  今シーズン初めてルスツスキー場に行って来ました。行きは国道5号線、帰りは国道230号線を走行しましたが、どちらも完全除雪されており、融雪剤を撒いたのか?路温が高いのか?大部分はアスファルトが顔を出してる状態で、天候も時折小雪が舞う程度で、神経を使う事もなく安心して走行する事が出来ました。  いつものようにウエストMt.の前を通り過ぎイーストMt.に向いました。到着してイーストMt.1号線ゴンドラに乗車したのは10時近くだったので、一日でどれぐらい滑れるかと思ったのですが、何処のバーンもリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 22:15

続きを見る

トップへ

月別リンク

Ski Diary (北海道発)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる